Internal Communication

Internal Communication

社内広報の魅力

すべての企業が取り組める社内広報

アサインポストが提案するのは、広報部門はもちろん総務部門や人事部門でも日常業務のなかで取り組める社内広報活動。社内広報のために新しい取り組みを行うのではなく、現状の活動を社内広報に活かします。例えば、朝礼の活用やイントラネットも含めた社内での配布物を活用しながら、例えば、事業の進捗状況を社内広報に活用しながら、社内広報とはどのような活動であるかを具体的にご理解いただきます。

この“気づき”を繰り返すことで、ハードルが高いと感じていたり、今の事業規模では時期尚早と思われていた社内広報を、身近で効果が高い活動として定着させ、従業員の方々のモチベーションアップにつなげ、従業員に愛される企業づくりをサポートします。

社内広報は社外にも効果を発揮する

広報活動は、製品やサービスの評価だけでなく、企業の魅力を、企業を取り巻くすべての人に理解いただくこと。そのすべての人には従業員やその家族も含まれるのです。あなたの会社の従業員の方々は、会社の魅力や事業への取り組みを理解し、行動されていますか。会社の情報を上から下に流すだけでは従業員の心に残りません。社内広報とは、企業理念と事業活動を結び付け、従業員に理解を促す活動です。企業理念に基づく行動は、不用意なミスや行動・言動を減らし、企業リスクを低減します。それが取引先、そしてすべてのステークホルダーの評価につながり、企業のブランド価値が高まるのです。

これまでの社内伝達行動を社内広報活動に高めませんか。

従業員満足度こそ、

企業ブランディングの近道

「ES(従業員満足度)なくしてCS(顧客満足度)なし」と言われます。

実際に、従業員がやる気に満ちている企業は顧客の評判も良いのです。あなたの身近な企業でも顧客に評価されている企業は、従業員も活発ではないでしょうか。企業ブランディングを高める活動や施策を実施することで、従業員モチベーションを高めることも重要な取り組みですが、企業ブランディングには、さまざまな企業活動の要素が影響を与えます。従業員満足度が先か、顧客満足度が先かではなく、今取り組めることからスタートしてみませんか。例えば、多くの企業が常に課題として取り組まれている組織変革や人事評価システムの改訂、つまり、働きやすい環境づくり、公正な評価づくりといった従業員に向けた取り組みを企業ブランディングに結びつけることも可能です。

人事や管理部門からも企業ブランディングに取り組んでみませんか。

社内広報の魅力

広報についてお話します。アサインポストにご相談ください

教科書に載っていない、あなただけのアドバイス

ア サインポスト 東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2F

contact@asignpost.com

Copyright © 2016 A SIGNPOST  All rights reserved.

  • linkedin/asignpost/
  • facebook/asignpost